■高知の食を考える会

ご挨拶
会長:岡内啓明
会長:岡内啓明

 設立12年目を迎え、より会員の皆様方のニーズに即した、尚且つ社会的存在意義を深める組織運営をという考え方のもと、5委員会体制委員長もすべて新任の方でスタートするようにしました。
 昨年実施した会員アンケート調査の結果を受け、新しく高知の食美味シュラン委員会、高知の幸を活かす委員会、食探訪旅企画・実施委員会を設け、従来の観光と食イベント員会(土佐のおきゃくや土佐の豊穣祭を担当する)は新しく食と観光を通して幸福を達成していくテーマを加え、会員サービス委員会は研修や、情報の共有化、会員交流の場づくりに専念することとしました。
 それぞれの委員会の動きが、高知県や高知市等行政の政策と連動するかたちで、具体的に望ましい地域づくりに貢献していきたいと考えております。
 川崎卓巳さん、野町和也さん、森本麻紀さん、友田由美さん、元吉太郎さん、個性あふれ足元のご商売も立派にやっておられる素晴らしい5人の委員長さんです。

 会員の皆様の積極的な委員会活動へのご参加をお願いし、また評議員、顧問の皆様の今後とものご支援ご協力をお願い申し上げ基本方針とさせていただきます。
●委員長連絡会議および理事会

・委員長連絡会議を偶数月第2木曜日に開催する。
・理事会を毎月第4木曜日に開催する。

●委員会活動

本年度基本方針に従い、5つの委員会で活動していく。
<委員会>
・ 食と観光で幸福になる委員会       委員長  川崎 卓巳
・ 高知の食美味シュラン委員会        委員長  野町 和也
・ 高知の幸(食材)を活かす委員会     委員長  森本 麻紀
・ 食探訪旅企画・実施委員会           委員長  友田 由美
・ 会員サービス委員会               委員長  元吉 太郎


ページのトップへ