• NPO法人 高知の食を考える会 各委員会活動報告 食と観光で 高知の食美味シュラン委員会 高知の幸(食材)を活かす委員会 食探訪企画・実施委員会 会員サービス委員会

■高知の食を考える会/会員サービス委員会 活動報告

『秋の中間報告会inホテル南水』開催

2014年10月23日(木)18:30~21:30

各委員会報告の風景

利き酒中…

土佐酒にあう料理たち

 今回の中間報告会は5つの委員会における活動状況を会員相互で共有し、それにより会員間のコミュニケーションを図ることを目的に初めて開催したものです。
 岡内会長のご挨拶の後、各委員長から半年間の活動報告、そして今後の活動予定を発表してもらいました。印象として、今年度の委員会活動は従来に増して活発であり、内容も充実していると感じました。予定時間をかなりオーバーしたことも苦になりませんでした。
 委員会活動報告の後、基調講演として、土佐酒アドバイザーの資格を持つ(一財)高知県地産外商公社プロデューサーの濱田知佐(はまだ ちさ)氏から「土佐酒の魅力について」の講演をいただきました。講演内容は想像以上に”濃く”、改めて土佐酒:地酒への思いを深めました。講演内容を踏まえた「利き酒」の趣向も面白いものでした。加えて会場のホテル南水様の料理も土佐酒にマッチしたもので、結果、楽しい懇親の場になりました。乾杯を土佐酒で行ったこともなかなかのものと感じ入りました。
 総評としては、初めての試みにしては成功だったと思います。委員会報告にプラス、何らかのテーマに沿った講演、飲食を加えれば、有意義な会になることを確信しました。当委員会としてはこの「秋の中間報告会」を今後とも継続して行きたいと考えています。 委員長の皆様、ご苦労様でした。今後ともよろしくお願い申し上げます。

ホテル南水様のお品書き
【前菜】
・四万十のせり胡麻浸し
・宿毛産うるめ生姜巻
・土佐山の四方竹炒め煮
・海老の酒盗味噌掛け
・どろめ玉〆
【造り】
・中トロ 平鯵の紫蘇よごし
・伊佐木利久造り
【台物】
・ウネス鯨の味噌すき焼き
【焼物】
・室戸産金目鯛の辛子焼き
【蒸物】
・小蕪の玉地蒸し 銀餡掛け
【強肴】
・高知野菜のカルパッチョ
【油物】
・御畳瀬の沖ウルメ梅肉天麩羅
【食事】
・鰹の釜飯 香の物
【吸物】
・ニロギのお吸い物(仏手柑)
【水物】
・ 新高梨のコンポート

第1回『夏の勉強会・交流会in龍馬伝 幕末志士社中』開催

2014年7月28日(月)18:30~21:00

 

『夏の勉強会・交流会in龍馬伝 幕末志士社中』風景

 会員サービス委員会は、年数回程度、勉強・交流会等の機会を設け、食や観光などの旬な話題をテーマに講師を迎え勉強会を開催しつつ、会員間のコミュニケーションを図るという機会を企画しております。
 第1弾として夏の勉強会を、高知観光の中心的なスポット「龍馬伝 幕末志士社中」をお借りし、高知県の観光政策課・鈴木課長補佐を招き、「高知家の食卓 県民総選挙2014」などについてお話しいただきました。その後、幕末の龍馬の雰囲気を楽しみながら、土佐御苑様のお弁当でさまざまな意見交換や会員同士の交流をおこないました。
 少し変わった会場は、今後いろいろなイベントにも活用できそうで、面白い空間でした。
 当委員会の事業としましては、10月に「秋の中間報告会」を開催する予定です。お楽しみに。

ページのトップへ