龍馬脱藩の道をたどる土佐食紀行(日高村~檮原町)

龍馬も食べたであろう山の幸を満喫

クリックで拡大版マップをご覧いただけます

山と遊び、山を知る、幕末の歴史と滋味満喫のモデルコース。龍馬脱藩の道は、豊かな食の道でもあります。脱藩前夜をこの地で過ごした龍馬もきっと豊かな山の幸を食したはず。深山ならではの山菜や川魚、郷土料理に山の恵みと暮らしを感じるコースです。

ツアーの流れ

1日目スケジュール

9:00 JR高知駅出発

↓
10:00 日高村 猿田洞窟探検(要予約)

忍者、日下茂平が修行をしたと言われる猿田洞。一歩中に入ると空気がヒヤリッ。本洞、枝道をあわせると、1,400m余りの大きな洞窟。コウモリが目の前に現れたり、岩穴を垂直に登ったりと、ドキドキも楽しめます。
日高村教育委員会
高知県高岡郡日高村本郷61-1  TEL0889-24-5115 

↓
12:30 わのわで食事

トマトを使ったオリジナルメニューの数々を
リーズナブルな値段で味わうことができます。
わのわ
高岡郡日高村本郷512  TEL0889-24-7242

↓
14:00 フードプランの工場見学

豆腐の試食やカット野菜の見学などをします
株式会社フードプラン
高知県吾川郡仁淀川町土居乙199-1 
TEL0889-20-2442

↓
16:00 吉村虎太郎像
 

津野町出身の幕末の志士。聡明で知られ、11才の若さで庄屋となり、優れた治積を残しました。
龍馬より先に脱藩し幕末を奔走した吉村虎太郎の銅像を眺め、想いを馳せよう!

↓
17:30 雲の上のホテル

モダンでユニークなデザインが印象的な「雲の上のホテル」。
通称【美人の湯】とも呼ばれる人気の湯は、大自然に包まれて身も心も癒されます。
露天風呂、ジェットバス、寝湯、打たせ湯、サウナもあり。
雲の上のホテル
高岡郡梼原町太郎川3799-3   TEL0889-65-1100

↓
19:00 梼原和紙&紙漉体験民宿 かみこやで夕食

自家栽培の有機野菜、山菜や川魚を中心に、様々なオリジナルカントリークッキングを楽しめます。食堂は約20名まで利用でき、庭のテラスでも食事が可能。ランチやパーティ(要予約)にも対応してくれます。
梼原和紙&紙漉体験民宿 かみこや
高知県高岡郡梼原町太田戸1678 
1人2,000円~7,000円 ※人数や内容により異なる
要予約(3日位前まで、団体の場合は約1か月前)
TEL0889-68-0355

2日目スケジュール

8:00 かみこやで朝食&紙漉体験

手作りのパン、ジャムと採れたての野菜や卵の栄養満点の朝食で一日のエネルギーをチャージ。その後は、ロギールさんにご指導いただきながら、おしゃれな和紙作り。
梼原和紙&紙漉体験民宿 かみこや
高知県高岡郡梼原町太田戸1678 
1人2,000円~7,000円 ※人数や内容により異なる
要予約(3日位前まで、団体の場合は約1か月前)  TEL0889-68-0355

↓
10:30 梼原町内脱藩の道を地元ガイドさんの案内で

梼原を愛し、歴史を愛すガイドさんは、地元の建築会社の社長さん。武士スタイルで冗談を交えながら、楽しく道中を案内してくれます。多くの志士が集った梼原町では、掛橋和泉邸、茶道、脱藩の道などを案内してもらえます。史跡だけではなく、世界的に有名な建築家「隈 研吾」のデザインした町役場など、木をふんだんに使った美しい町並みも要チェック! ガイド(ゆすはら・維新の道社中)
高岡郡梼原町梼原1428-1  TEL0889-65-1187 
ガイド1名につき3,000円~ 要予約 

↓
13:00 ギャラリーズキッチンで昼食

雉(きじ)ガラスープの「山のラーメン」、アメゴの煮干しで出汁をとった「川のラーメン」。どこか懐かしい味のスープは素材の旨みが豊かに広がり、ごくごくと飲みほせるほど。夜は居酒屋になり、山川海の幸を肴に地元民で賑わっています。 ギャラリーズキッチン
高岡郡梼原町梼原1444-11
TEL.050-8807-7172  休/火曜

↓
14:00 せいらんの里

風味がよく希少価値のある、せいらん(青海苔)を軽く炙って、そのままパクリ。 四万十源流センター せいらんの里
高岡郡津野町船戸4724  TEL0889-62-3623  要予約

↓
16:00 高知市着

ページのトップへ